Home » 新台情報 » 主役は銭形2

主役は銭形2

category : 新台情報 2013年12月20日 
納品予定日
2013年2月2日
メーカー
オリンピア
タイプ
AT:純増約2.8枚/G 枚数管理
スペック
機械割
設定1 97.1%
設定2 98.4%
設定3 100.3%
設定4 104.8%
設定5 109.0%
設定6 113.3%

4号機時代に大量獲得機として人気を博した『主役は銭形』の後継機が、ギミックを詰め込んだインパクト抜群の新筐体その名も「逮捕」と共に登場した。「銭形BIG」は枚数管理のATで、初期獲得枚数は150枚(赤7シングル揃い時)or200枚(赤7ダブル揃い時)or300枚(赤7トリプル揃い時)~711枚の間で変化。AT中は直乗せ以外にもコンボ上乗せの「ゼニガッツ」や白7揃い上乗せの「ゼニガターボ」、お馴染みの激アツ演出が3桁上乗せのループを呼び込む「タイプラッシュ」など、強力な上乗せ特化ゾーンが目白押しだ。さらにAT終了後にはかつての3G連を髣髴とさせる連続演出「ルパン大捜査線~3Gの逮捕劇~」発生の可能性があり、見事ルパンの逮捕に成功すればAT引き戻しが確定する。なお、ATは前兆ステージの「ゼニガタイム(SP)」か、自力チャンスゾーンを経ての当選がメインとなっている。自力チャンスゾーンには選択キャラクターでアツい小役と継続ゲーム数が異なる「ヒーローチャレンジ」と、10ゲーム固定でプラムを揃える度にATが近づく「サーチライトチャレンジ」の2つが用意されているぞ。

ページトップへ戻る

comment closed