Home » 新台情報 » 喧嘩祭

喧嘩祭

category : 新台情報 2014年2月22日 
納品予定日
2014年4月20日
メーカー
KPE
タイプ
AT:純増約3.0枚/G
スペック
機械割
設定1 97.0%
設定2 98.4%
設定3 100.3%
設定4 105.0%
設定5 111.1%
設定6 119.1%

KPEから登場する『喧嘩祭』は、擬似ボーナスの1G連で出玉を増やしていくタイプのAT機だ。
出玉獲得の要となる「喧嘩祭ボーナス」(1Gあたりの純増は約3.0枚)は、20G+JACゲーム(8G+α)で構成される擬似ボーナス。通常時に発生する「神輿ボーナス」中の演出をクリアできると突入する。「喧嘩祭ボーナス」の最初の20Gでは、2択の押し順を当てるたびにJACゲームをストック。そして20Gを消化した後にJACゲームがまとめて放出されるのだが、JAC中は高めの確率で7揃い、すなわち「喧嘩祭ボーナス」のストックが発生する。この「JACストックとボーナスストック」のループが、ボーナス連打による大量出玉獲得のカギとなるのだ。また、ボーナスの最初の20GでJAC獲得に成功した際、出現するJACアイコンの色が赤だと、そのJACゲーム中はボーナスストック期待度が跳ね上がるぞ。ちなみに、JACゲームには4種類の告知演出があり、プレイヤーが任意で選択可能。告知演出の種類は、カットイン発生で7揃いのチャンスとなる「チャンス告知」、カットイン発生で7揃い濃厚の「完全告知」、最終ゲームの演出に成功すればストック濃厚の「最終告知」、リール右のわっしょいランプが点灯すればストック濃厚の「サイレント告知」が存在する。 本機はプレミアムボーナスも3種類搭載。BAR揃いで発生する「昇天ボーナス」は、「神輿ボーナス」の超ストックゾーン。「喧嘩祭ボーナス」のプレミアム的位置付けの「超喧嘩祭ボーナス」は、ストックしたJACがすべて赤アイコンとなる。そして極めつけといえるのが「仏飛(ぶっとび)ZONE」で、消化中は「喧嘩祭ボーナス」をストックしまくるぞ。
通常時の演出で注目したいのは、新感覚の自力解除ゾーン「ガチチャンス」だ。消化中はリプレイを引くまで主人公or敵のどちらかの攻撃が一方的に継続。リプレイが入賞すると攻守が切り替わり、またどちらか一方が攻撃をし続けることになる。展開次第では、主人公がまったくダメージを受けずに勝利する可能性もあるぞ。そして最終的に敵HPを0にできれば、「神輿ボーナス」の当選が確定する

ページトップへ戻る

comment closed