Home » 新台情報 » パチスロモンキーターンⅡ

パチスロモンキーターンⅡ

category : 新台情報 2014年3月3日 
納品予定日
2014年4月6日
メーカー
山佐
タイプ
AT:純増約2.3枚/G
スペック
機械割
設定1 97.3%
設定2 98.4%
設定3 100.5%
設定4 104.0%
設定5 107.8%
設定6 112.5%

ゲーム数解除や自力高確などの基本的なゲーム性はそのままに、さらに進化を遂げて「パチスロ「モンキーターン」がホールに帰ってくる!
ゲームの流れは、前作のものをほぼ踏襲。通常時のAT突入契機は、前兆ステージの「優出モード」と、自力解除高確の「超抜チャレンジ」のメインだ。「優出モード」は波多野のオーラの色が変わるほど期待度がアップし、虹色になればAT濃厚。また、新演出として「澄Ver.」を搭載しており、こちらは突入時点でAT当選が濃厚となる。「超抜チャレンジ」は、ゲーム性の異なる3種類の演出の中からプレイヤーが好みのものを選択できるようになった。1つ目の「洞口チャレンジ」は10G間でリプレイが3連続で揃えばAT確定、2つ目の「蒲生チャレンジ」は9G間で溜めたポイント数に応じて最終ゲームでAT抽選、3つ目の「榎木チャレンジ」は榎木が開眼すればAT確定の1G完結演出となっている。
また、「超抜チャレンジ」突入時に「波多野チャレンジ」が発生した場合は激アツ必至。前作の「超抜チャレンジ」と同様、滞在中はペラ成立時にAT抽選が行われる点は変わらないが、本機ではレア役が成立するとATが確定し、トータルの解除期待度は約70%とかなり高いのが特徴だ。
AT「SG RUSH」は、1セット50G+α(初回)、1Gあたりの純増が約2.3枚の継続率テーブル管理タイプで、レア役成立時にゲーム数上乗せ抽選や上乗せ特化ゾーンへの突入抽選が行われ、ATゲーム数を消化すると「SGレース」が発生。波多野勝利で次セット継続、ライバルの種類で勝利期待度が変化、8レースを制すればエンディング&次回天国確定など、前作と同じ感覚で楽しむことができるぞ。上乗せ特化ゾーンである「全速モード」は、上乗せタイプの異なる3種類の演出の中からプレイヤーが任意で選択できる仕様に変更。1つ目の「波多野全速」は、レア役を引くまで継続&レア役で必ず上乗せが発生。2つ目の「青島全速」は10G間、リプレイorレア役が成立するたびに上乗せ。そして3つ目の「ありさ全速」は1G完結の演出で、10or100G以上を上乗せする。また、これら3つの「全速モード」が連続して発動する、プレミアム上乗せ特化ゾーンの「鬼足モード」も用意されている。

ページトップへ戻る

comment closed