Home » 新台情報 » 緑ドンVIVA2

緑ドンVIVA2

category : 新台情報 2014年3月3日 
納品予定日
2014年4月20日
メーカー
ユニバーサル
タイプ
ART:純増2.4枚/G、50G+α
スペック
機械割
設定1 97.4%
設定2 98.7%
設定3 101.7%
設定4 106.4%
設定5 111.6%
設定6 119.3%

『緑ドンVIVA!情熱南米編』の正統後継機として、『緑ドンVIVA2』が登場。大幅な進化を遂げているのはもちろん、「XTREME RUSH」(以下「X-RUSH」)や「ビリーゲットチャレンジ」、「ロケットモード」など前作の象徴的な演出を多く継承している。
本機は擬似ボーナスとARTにて出玉を増やすタイプ。ボーナスは3種類搭載されており、「ビッグボーナス」(60G継続)は3種類のART当選告知方式の中から好みの演出を選ぶことが可能で、どの演出もドン揃いor告知発生でART当選濃厚となる。2つ目の「葉月ボーナス(EX)」は初期ベルナビ回数5回のナビ回数管理タイプで、終了後はARTに突入する可能性があるぞ。3つ目の「エクストリームビッグボーナス」は、ドンor七揃いのたびに「X-RUSH」をストックするプレミアムBBで、ドンor七図柄揃いのループ率は最大で80%+αとなっている。ART「アマゾンゲーム」は、1Gあたりの純増が約2.4枚のゲーム数上乗せタイプで、初当り時は上乗せ特化ゾーンの「X-RUSH」が必ず発動。初期ゲーム数は50G+「X-RUSH」で上乗せした分で、消化中はレア役成立時に「X-RUSH」などの抽選が行われる。
「X-RUSH」は、最大30Gの上乗せがMAX95%でループ。緑ドンがトリックを決めると上乗せ&「X-RUSH」継続、規定コンボ達成でさらなる上乗せが発生など、基本的なゲーム性は前作と同じだ。ただし、本機では「X-RUSH」中のレア役成立時に「OKAWARIボーナス」が発生すると、コンボボーナスとは別のゲーム数上乗せが発生。また、消化中にトリック「スーパーハイパービリーゲット」を決めると、大量のゲーム数上乗せが期待できる「X-RUSH CARNIVAL」へ突入するぞ。
「ロケットモード」はゲーム性が変化しており、50G固定のボーナスストックタイムとなっている。消化中はVIVA目(リーチ目)が出現するたびにボーナスがストックされ、モード終了後にまとめて放出される。通常時は、2択正解でART当選となる「ビリーゲットチャレンジ」が高確率で発生する「ビリゲゾーン」(CZ)突入に期待したい。CZ中はベル入賞orレア役成立で「ビリーゲットチャレンジ」が発生するぞ。また、ART中もCZに当選する可能性があり、その場合は「スーパービリゲゾーン」が発生。「X-RUSH」を複数ストックする大チャンスとなるのだ。

ページトップへ戻る

comment closed