Home » 新台情報 » 餓狼伝説PREMIUM

餓狼伝説PREMIUM

category : 新台情報 2014年4月21日 
納品予定日
2014年6月1日
メーカー
SNKプレイモア
タイプ
AT:純増約2.8枚/G
スペック
機械割
設定1 96.9%
設定2 98.6%
設定3 99.9%
設定4 103.8%
設定5 108.4%
設定6 113.5%

1セットのゲーム数が複数存在、継続率管理、ゲーム数&ATセット数上乗せ、複数の上乗せ特化ゾーンと、昨今のATマシンの人気となっている要素をすべて搭載。さらに最大上乗せゲーム数は1000Gと、超破格の性能を有した『餓狼伝説PREMIUM』がSNKプレイモアから登場だ。AT「餓狼RUSH」は、1セット30or50or100G+「継続バトル」で、ゲーム数やセット数の上乗せもあるが、50~90%の継続率で管理されており、「継続バトル」で勝利し続ける限り継続。1Gあたりの純増は約2.8枚。
AT中は様々な上乗せ演出が存在し、小役成立等で「ヒートゲージ」を貯めていき、MAX(7ポイント)到達でATセット上乗せ+バトル超高確率ゾーン「オーバードライブ」の抽選。そして赤7揃い時は、ATセット上乗せ+上乗せ特化ゾーン「T.O.P.」の抽選が行われる。またAT中、ゲーム数の上乗せに期待できるバトルは2種類。「ライバルバトル」は勝率約50%。味方キャラ勝利で上乗せ確定となり、勝利時に「SPECIAL ABILITY」が発動すると、大量上乗せの大チャンス。「帝王(クラウザー)バトル」も勝率約50%だが、勝利時の特典は「ライバルバトル」より豪華で、ATセット上乗せ+3ケタのゲーム数上乗せが発生する。なお、バトル勝利時のPUSH演出でフリーズが発生した場合は、リール上にレジェンド図柄が停止し、1000Gの上乗せが発生するぞ。「ヒートゲージ」MAXから突入することがある「オーバードライブ」は、バトル発生率が約1/3.3になるバトル超高確率ゾーン。10G継続し、その後は継続抽選に当選する限り再度10G継続。赤7揃いの一部から突入する「T.O.P.」(タクティカル.オフェンシブ.パワー.)は、毎ゲーム成立役に応じてゲーム数の上乗せが発生する上乗せ特化ゾーンで、最低3G継続し、以降は押し順ベルの一部で転落するまで継続。平均上乗せゲーム数は120Gだ。通常時からのAT突入ルートは複数存在し、メインはチャンスゾーンの「餓狼チャンス」経由。「餓狼チャンス」は3種類あり、「BATTLE MODE」<「KNOCK OUT MODE」<「帝王 MODE」の順でAT突入に期待できる。直撃するパターンも存在するが、中でも強烈なのはフリーズ演出から発生する「FATAL FURY」。テリーとギースのバトルが展開し(勝率50%オーバー)、テリーが勝利すると「FINAL IMPACT」。負けてもATへ突入。「FINAL IMPACT」はATセット数の0G連上乗せ特化ゾーン。最低継続回数は3or5or7回で、以降の継続率は約80%。レバーを叩いてリールが逆回転するたびにATセット数が上乗せされていくぞ。

ページトップへ戻る

comment closed