Home » 新台情報 » サイボーグ009

サイボーグ009

category : 新台情報 2014年6月5日 
納品予定日
2014年7月6日
メーカー
三洋物産
タイプ
AT:純増約2.5枚/G
スペック
機械割
設定1 97.0%
設定2 98.6%
設定3 100.05%
設定4 105.0%
設定5 107.63%
設定6 112.49%

三洋の『パチスロ サイボーグ009』は、巨匠・石ノ森章太郎原作の人気アニメとのタイアップマシン。「サイボーグ009」の象徴でもある加速装置をパチスロのゲーム性と融合させた「トリプルブーストシステム」が最大の特徴だ。
「トリプルブーストシステム」とは、「加速フリーズ」発生時にレバーを叩いて「加速装置役物」が合体すると、様々な特典が矢継ぎ早に発生する機能。例えば、通常時に「加速フリーズ」が発生して役物が合体すると、まずはボーナスまでのゲーム数が一定数スキップされる。その後またレバーを叩いて「加速フリーズ」が継続すれば、再びボーナスまでのゲーム数が一定数スキップ。「加速フリーズ」が続くたびにボーナスがどんどん近づいてくるのだ。また、「加速フリーズ」はボーナスに当選しても継続する可能性があり、その後はフリーズが続くたびにボーナスの種類が昇格。そしてさらにフリーズが続けば、最終的には究極の上乗せ特化ゾーン「最終決戦RUSH」に昇格するぞ。なお、「加速フリーズ」の継続率は50~80%となっている。出玉獲得の要となるAT「サイボーグRUSH」は、初期ゲーム数が50G+α、1Gあたりの純増が約2.5枚のゲーム数上乗せタイプで、2種類の上乗せ特化ゾーンを搭載。1つ目の「加速RUSH」(4or8G継続)は、10G以上の上乗せが毎ゲーム発生。注目すべきは画面下部に表示される倍率で、全リール停止後に獲得したゲーム数×倍率を上乗せする。例えば、全リール停止後に30Gを乗せた際の倍率が「×7」だった場合、1Gで210Gが上乗せされることになる。もしレア役成立時に倍率が「×10」だったとすれば、超大量上乗せ獲得が期待できるぞ。2つ目の「最終決戦RUSH」(10G+α継続)は、ATゲーム数が毎ゲーム上乗せされる。さらにカットイン発生時にリールで「009」が揃えばボーナスをストックし、「000」が揃えば大量ゲーム数上乗せのチャンスとなる。ボーナス(実質ATの擬似ボーナス)は3種類あり、通常の「ボーナス」や「ビッグボーナス」は消化中にボーナス昇格抽選やAT抽選、「ビンゴバトルボーナス」は発生時点でAT確定&消化中にATゲーム数の上乗せ抽選が行われる。ちなみにAT中にボーナスを引いた場合は、必ず「ビンゴバトルボーナス」が発生する。

ページトップへ戻る

comment closed