Home » 新台情報 » やじきた道中記乙

やじきた道中記乙

category : 新台情報 2014年6月27日 
納品予定日
2014年8月3日
メーカー
ユニバーサル(メーシー)
タイプ
AT:純増約2.5枚/G
スペック
機械割
98.7~116.6%

コミカルな演出とド派手な出玉性能が人気を博した4号機『やじきた道中記X』の後継機が、10年の時を超えてAT機『やじきた道中記乙(おつ)』として復活。
豪快なゲーム性はもちろん、どこかで見たことがあるようなパロディ感溢れまくる液晶演出も必見の一台だ。 AT「やじきた祭」の当選契機は、11~180G(平均105G)を消化するたびに行われる周期抽選がメイン。周期抽選までのゲーム数は、レア役や特定小役を連続で引くことで短縮されることがあり、0になると「関所チャレンジ」が発生。ココで2つのアトラクションを乗り切って味方キャラが勝利すれば、AT突入確定&AT初期ゲーム数決定演出「あっぱれチャンス」が発動するぞ。 「あっぱれチャンス」中に発生する演出は、「関所チャレンジ」で勝利したキャラクターの種類に応じて変化。『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』と同様、演出の種類によって獲得する初期ゲーム数期待度が変化し、「関所チャレンジ」で河童や天狗、またはやじさん&きたさんコンビが勝利した場合は大量獲得のチャンスとなる。
AT「やじきた祭」は、1Gあたりの純増が約2.5枚で、1セットの最低継続ゲーム数は50G。AT中にレア役が成立すると、ゲーム数上乗せチャンスゾーンの「わっしょいチャンス」突入抽選や「超やじきたボーナス」抽選などが行われる。「わっしょいチャンス」は10枚ベルを5回獲得するまで続くボーナスで、消化中は「やじきた祭」のゲーム数上乗せを抽選。また、ATには「集中状態」と呼ばれる内部状態が存在し、コレに当選すれば「わっしょいチャンス」連続発生の期待大だ。
本機はボーナス(実質ATの擬似ボーナス)も搭載。通常時に当選した場合は「やじきたボーナス」となり、消化中に周期到達までのゲーム数短縮などの抽選が行われる。AT中に当選した場合は「超やじきたボーナス」となり、「やじきた祭」のゲーム数上乗せが期待できるだけでなく、ボーナスループゾーン「天照降臨」へ移行する可能性もあるぞ。

ページトップへ戻る

comment closed