Home » 新台情報 » スーパービンゴ ネオ

スーパービンゴ ネオ

category : 新台情報 2014年7月28日 
納品予定日
2014年10月19日
メーカー
ベルコ
タイプ
AT:純増約2.8枚/G
スペック
機械割
設定1 97.0%
設定2 98.8%
設定3 100.2%
設定4 104.3%
設定5 108.6%
設定6 113.1%

シリーズ初の液晶搭載機として『スーパービンゴネオ』が登場。「ビンゴロゴ」をはじめとした役物や、新キャラクター「びん娘」(びんこ)の存在もみどころの1つだ。出玉獲得のポイントとなるのは、1セット33G以上、1Gあたりの純増が約2.8枚のAT「ビンゴチャンス」だ。AT当選時は、まず初めにシリーズを象徴するゲーム数決定演出が液晶内のセグで展開。基本の初期ゲーム数は33Gだが、「ふぅあふぅあ!」の音とともにセグが再始動すると111G、さらに「ふぅあふぅあ!」の音が発生すれば222G…、といった形で111G単位でゲーム数がアップしていく可能性があるぞ。なお、この「ふぅあふぅあ!」音は初期ゲーム数決定演出以外でも発生することがある。
AT中の上乗せ特化ゾーンは3種類。1つ目の「どっきどき!ゾーン!」は、ビンゴ図柄成立時にゲーム数上乗せに成功すれば「どっきどき!ゾーン!」がループする自力上乗せゾーン。2つ目の「セブンドリーム」は、レバーON時orボタン停止時にリールで7が揃うたびにゲーム数を上乗せ。3つ目の「2択チャレンジ」は、2択に正解するたびに獲得ゲーム数が増えていき、4回正解すれば3ケタのゲーム数上乗せ確定。チャレンジ回数は4回あり、途中で2択をミスしても2択当てに必ず4回チャレンジできるぞ。また、ATが残り7Gになると「カウントダウン7」が発生し、7G以内にBGMが停止すればAT継続確定だ。通常時のAT当選契機は、周期ゲーム数到達と自力解除の2種類がメイン。周期ゲーム到達時は「周期ゾーン」へ突入&AT抽選が行われる。ここでAT抽選に漏れても、「周期ゾーン」終了後は周期集中モード(次回の「周期ゾーン」にすぐさま突入するチャンス)へ突入するため、即ヤメはしないようにしたい。自力高確率ゾーン「THE・セグ」では、ビンゴ図柄が揃うたびにAT抽選が行われる。ビンゴ図柄が連続成立するほどアツく、5連すれば超激アツだ。

ページトップへ戻る

comment closed