Home » 新台情報 » Dororonえん魔くん メ~ラめら

Dororonえん魔くん メ~ラめら

category : 新台情報 2014年10月20日 
納品予定日
2014年12月7日
メーカー
KPE(高砂)
タイプ
ART:純増約2.3枚/G
スペック
機械割
設定1 97.1%
設定2 98.5%
設定3 100.2%
設定4 104.2%
設定5 109.6%
設定6 112.8%

KPE初の外部タイアップ機として、『Dororonえん魔くん メ~ラめら』が登場。2011年に放映された永井豪原作の同名人気アニメがモチーフで、アニメ同様、もしくはそれ以上のお色気演出がてんこもりの1台だ。出玉獲得のカギとなるのはART「ハルマゲどんタイム」。1セット40G+α、1Gあたりの純増が約2.3枚のゲーム数上乗せタイプで、消化中はレア役を引かなくてもベルを多く揃えるほど何らかのチャンスが訪れる模様。ARTゲーム数を消化すると「天魔バトル」に突入。仲間キャラが勝利すれば、ゲーム数上乗せorボーナス当選or特化ゾーン当選となる。ちなみに「天魔バトル」へは、ART中のレア役からも突入する可能性があるぞ。なお、ARTゲーム数消化後に「天魔バトル」ではなく「乱天バトル」へ突入すると超激アツで、勝利が確定するだけでなく、バトル中は3択に正解するたびにゲーム数が上乗せされる。また、「天魔バトル」や「乱天バトル」勝利後に「お仕置きプルルンタイム」へ突入すれば、ゲーム数のさらなる上乗せ濃厚&興奮必至のセクシー演出を堪能できるぞ。そして「天魔バトル」や「乱天バトル」で合計6回勝利すると、「最終決戦モード」へ突入。ゲーム数の大量上乗せはもちろん、特化ゾーンのストックも見込めるプレミアムARTとなっている。ボーナスは「ドロロンボーナス」と「ハ~トふるボーナス」の2種類を搭載。どちらも擬似ボーナスで、消化中はゲーム数上乗せ抽選が行われる。特に「ハ~トふるボーナス」の性能は強烈で、消化中は高確率でボーナスストックが発生する。ART当選のメイン契機は、2種類+αの自力チャンスゾーン(CZ)。「メ~ラめらチャレンジ」は毎ゲーム全役で解除抽選(期待度約35%)、「プ~ルぷるチャレンジ」は女の子を昇天させれば解除確定の高期待度ゾーン(期待度約60%)となっている。さらに、これら2種類のCZが同時に展開する「プ~ルめらチャレンジ」へ突入した場合は期待度約80%、2つの「プ~ルぷるチャレンジ」が同時進行する「プ~ルぷるデュアるん」突入ならART+αの当選が濃厚だ。

ページトップへ戻る

comment closed