Home » 新台情報 » CR海物語BLACKライト

CR海物語BLACKライト

category : 新台情報 2015年6月10日 
納品予定日
2015年7月5日
メーカー
三洋
タイプ
ライトミドル
スペック
大当り確率1/199.8
確変時確率1/40.2
確変突入率100%(51回転まで)
電サポ回数50回転
賞球数3&2&10&13
出玉数約380個 or 約765個 or 約1530個
大当りラウンド数4R or 8R or 16R
アタッカーカウント数8個

三洋不動の人気シリーズより、『CR大海物語 BLACK』が登場。その名のとおり黒を基調とした筐体&盤面が目を引くが、スペックも『海ST』の最終進化と呼ぶにふさわしいものに仕上がっている。本機は全大当り後に51回転限定の確変へ突入するST機。ST中は回転数によって演出が変化し、1~10回転は「リーチ=大当り!?」となる「ブラックパールゾーン」。11~40回転は『海ST』ならではのお馴染みの演出が楽しめる「いつものSTゾーン」。そしてラスト10回転は背景キャラがリーチ成立のカギを握る「カウントダウンゾーン」が展開する(タイムスリップモード選択時は「カウントダウンゾーン」は発生しない)。また、ST中は本機専用の予告が多数用意されている。特に注目したいのは「泡前兆予告」から派生する「魚群ゾーン」で、突入時点で魚群発生が約束されるようだ。ちなみに「魚群ゾーン」にはプレミアムバージョンである「スーパー魚群ゾーン」もあり、こちらは突入時点で大当り濃厚となるだけでなく、巨大魚群などのプレミアム魚群が出現するぞ。なお、『CR大海物語 BLACK ライト』のスペックは、大当り確率が1/199.8、確変突入率が100%、ST継続率が約72.3%のライトミドルタイプとなっている。

ページトップへ戻る

comment closed