Home » 新台情報 » 煩悩BREAKER禅

煩悩BREAKER禅

category : 新台情報 2015年6月10日 
納品予定日
2015年8月2日
メーカー
山佐
タイプ
純増約3.0枚
スペック
機械割
設定1 97.2%
設定2 98.9%
設定3 100.1%
設定4 103.0%
設定5 107.2%
設定6 111.2%

山佐から登場する『煩悩BREAKER禅』は、擬似ボーナスの連打で出玉を増やすタイプの5号機。上乗せ機能を排除し、ボーナスループに重きを置いた仕様となっている。ゲームの流れとしては、通常時に引いたボーナス中の演出に成功すると、ボーナス高確率状態の「煩悩BASH」へ突入。ボーナスはBIGとREGがあり、終了後は約70%で「煩悩BASH」に突入する。重要モードである「煩悩BASH」は、1セット20G+α継続。消化中は全役で「極楽ボーナス」抽選を行い、約70%で「極楽ボーナス」に当選する。なお、「極楽ボーナス」終了後は必ず「煩悩BASH」が残り20Gの状態でスタートする。この「極楽ボーナス」と「煩悩BASH」のロングループが大量出玉獲得のカギとなるぞ。「極楽ボーナス」は1Gあたりの純増が約3.0枚の擬似ボーナス。獲得枚数や1G連期待度が異なる3パターンがあり、それぞれの特徴は以下のとおりだ。
■極楽ビッグボーナス(悟)……当選時点で「極楽ボーナス」の1G連が確定し、さらに消化中は約40%で「極楽ボーナス」をストック。平均獲得枚数は約200枚。
■極楽ビッグボーナス……消化中は約30%で「極楽ボーナス」をストック。ストック告知演出が5種類あり、プレイヤーが任意で選択できる。平均獲得枚数は約200枚。
■極楽レギュラーボーナス……消化中は「煩悩BASH」のストック抽選が行われる。平均獲得枚数は約50枚。

ページトップへ戻る

comment closed